脱毛の基礎知識

髭用コンシーラーで青髭を隠す5つの手順とおすすめの商品を紹介!

髭用コンシーラー

おすすめの髭用コンシーラーを今すぐ知りたい方はコチラから
おすすめの髭用コンシーラー5選

丁寧に髭を剃っても、口周りにうっすら残ってしまう青髭。

青髭があるのは仕方のないことですが、

  • 就活やビジネスシーンにおいて印象が良くない
  • 女性ウケが良くない

など、「見た目の印象」という点においてはどうしてもマイナスイメージになりがちです。

そこで今回は、

  • コンシーラーで青髭を隠す5つの手順
  • おすすめの髭用コンシーラー5選

についてまとめました。

青髭に悩んでいる方、必見です!

髭用コンシーラーとは?

髭用コンシーラーとは?

髭用コンシーラーとは、髭の剃り跡や青髭をカバーして目立たなくすることができるメンズコンシーラーのことです。

髭専用というわけではなく、ニキビ跡・シミ・クマなどを隠して肌をキレイに見せることもできるので1本持っておくと何かと便利ですよ。

BBクリームとコンシーラーの違い

BBクリームもコンシーラーと同じように、青髭を隠すのに使うことができるアイテムです。

では、違いは何かと言うと

  • BBクリーム:広範囲(顔全体)に塗る
  • コンシーラー:部分的に塗る

簡単に言うと、こんな感じです。

BBクリームはその名の通りクリーム状で伸びが良いのが特徴です。

広い範囲の青髭を隠したい場合でもサッと塗り広げることができ、肌全体を明るく整えてくれます。

とはいえコンシーラーほどのカバー力はないので、BBクリームだけで目立つ青髭を完全に隠すのは難しいと言えそうです。

一方のコンシーラーは、どちらかというと気になる部分をピンポイントで隠したい場合におすすめのアイテムです。

スティックタイプもしくはリキッド・クリームタイプでもチップ付きのものがほとんどなので、手を汚さずに塗ることができるというメリットもあります。

ただし広範囲に塗るのが難しく、コンシーラーだけで青髭を隠そうとすると色ムラが出て不自然になってしまうというデメリットも。

BBクリームやファンデーションと併せて使うのがおすすめですよ。

今回の記事ではBBクリームもコンシーラーとして紹介していくので、目的や髭の濃さで使い分けてみてくださいね。

髭用コンシーラーを選ぶポイント

髭用コンシーラーを選ぶポイント

髭用コンシーラーを選ぶ際の主なポイントは

  • 肌の色に合ったものを選ぶ
  • 美容成分が含まれているものを選ぶ

この2つです。

それぞれのポイントについて詳しく解説していきたいと思います。

肌の色に合ったものを選ぶ

肌の色に合ったものを選ぶ

いかにも「青髭を隠しています」というような不自然な仕上がりにならないようにするために、自分の肌の色に合ったコンシーラーを選ぶのは最も大切なポイントです。

コンシーラーの色が明るすぎて白浮きしてしまうと不自然に見えるだけでなく、清潔感に欠けてしまいます。

もちろん暗すぎる色もNGです。

ネットで購入するのではなく、できれば実店舗に行ってテスターで試してみると良いでしょう。

顔だけではなく首の肌色ともマッチするカラーを選ぶことで、よりナチュラルな仕上がりになりますよ。

また、「女性用のコンシーラーでも代用できるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、男性と女性ではそもそもの肌色が違います。

なので、男性の肌色に合わせて作られたメンズコンシーラーを使うのがおすすめです。

美容成分が含まれているものを選ぶ

美容成分が含まれているものを選ぶ

髭用コンシーラーは青髭部分に使うもの。

つまり、髭剃り後の敏感な肌に塗るので肌への負担が大きく、肌荒れや炎症の原因になってしまうこともあるんです。

また、髭用コンシーラーは塗ってから時間が経つと乾燥して肌が粉をふいたような状態になってしまうこともあります。

肌荒れや粉ふきを防ぐためにも、髭用コンシーラーは保湿成分をはじめとする美容成分を配合しているものを選ぶと良いでしょう。

なお、ニキビができている部分に使う場合は抗炎症作用のある薬用コンシーラー、仕事等の関係で外出が多い方の場合は日焼け止め成分が配合されているコンシーラーがおすすめですよ。

おすすめの髭用コンシーラー5選

おすすめの髭用コンシーラー5選

先述のポイントを踏まえた上でのおすすめの髭用コンシーラー

  • NULL BBクリーム
  • メンズアクネバリア 薬用コンシーラー
  • カクシーラー
  • Menz Basic BBクリーム
  • テックスメックス 薬用アクネコンシーラー

以上5選について、それぞれの特徴や価格を紹介していきたいと思います。

1.NULL BBクリーム

1.NULL BBクリーム

日本人男性の肌色に合わせて作られたBBクリームで、テカリも抑えられるのでナチュラルに青髭を隠すことができます。

7種のオーガニックエキスとサリチル酸配合で、エイジングケアやニキビにもアプローチ。

紫外線吸収剤を使わないノンケミカル処方のUVカット効果で肌に優しく、青髭をカバーしながらスキンケアもできる優れたBBクリームです。

ブランド:NULL
価格:税込み1,880円(内容量:20g)

2.メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

2.メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

こちらはスティックタイプのコンシーラーで、どちらかというとニキビ隠しのためのアイテムですが青髭隠しにも使うことができます。

  • ライト(明るめの肌色)
  • ナチュラル(標準的な肌色)
  • スポーティー(日焼けした肌色)

の3種類があるので、自分の肌色に合わせて選べるのも魅力的。

ただし、コンシーラーだけで青髭を隠すと不自然に見えてしまうので、顔全体にBBクリームを塗ってから口周りだけコンシーラーを重ねるようにすると良いでしょう。

もともとニキビ隠し用のアイテムということで殺菌作用もあるので、ニキビがあるけど青髭隠しがしたいという方にもおすすめですよ。

ブランド:石澤研究所
価格:税込み1,404円(内容量:5g)

3.カクシーラーEX

3.カクシーラーEX

驚異的なカバー力が魅力的なスティックタイプのコンシーラーです。

色の濃いタトゥーなども重ね塗りすれば隠せてしまうほどのカバー力があるので、気になる青髭をしっかり隠すことができますよ。

スクワラン・マカダミアナッツオイルといった保湿成分を配合しているので伸びが良くて塗りやすく、撥水仕様で水や汗に強いというところも魅力です。

ナチュラル・ライトベージュの2種類のカラーがあります。

ブランド:プロイデア
価格:税込み2,418円(内容量:10g)

4.Menz Basic BBクリーム

4.Menz Basic BBクリーム

「ばれない素肌感」をコンセプトに開発されたBBクリームで、日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーの役割を果たしてくれます。

皮脂トラブル予防のため、保湿成分としてアロエベラ葉エキスを配合。

また、メントールを一般的なBBクリームよりも多めに配合することで、日中のテカリや化粧崩れを防ぎます。

ブランド:シーアール・ラボ
価格:税込み1,670円(内容量:20g)※Amazonでの販売価格

5.テックスメックス 薬用アクネコンシーラー

5.テックスメックス 薬用アクネコンシーラー

ニキビケアの有効成分として消炎効果のあるグリチルレチン酸ステアリル・殺菌効果のあるサリチル酸を配合している薬用コンシーラー。

医薬部外品なので、ニキビがあるけれど青髭をしっかり隠したいという方におすすめです。

保湿成分配合でスキンケア効果があることや、洗顔料で落とすことができる手軽さも魅力ですね。

ブランド:テックスメックス
価格:税込み1,026円(内容量:4.5g)

髭用コンシーラーを使用する3つのメリット

髭用コンシーラーを使用するメリット

髭用コンシーラーを使用するメリットは主に

  • 塗るだけで簡単に青髭を隠せる
  • ヒゲだけでなく、ニキビなどの肌荒れにも使用可能
  • 1000~2000円前後と費用がかからない

この3つです。

それぞれのメリットについて、詳しく説明していきたいと思います。

1.塗るだけで簡単に青髭を隠せる

塗るだけで簡単に青髭を隠せる

塗るだけで簡単に青髭を隠せるというのは髭用コンシーラーの最大のメリットといって良いでしょう。

忙しい朝も時間をかけずに青髭隠しができますし、スティックタイプのものを持ち運べば日中青髭が目立ってきたな…というような時もサッと塗って隠せます。

メイクの習慣がない男性にとって「手軽に使える」というのはとても魅力的ですね。

2.ヒゲだけでなく、ニキビなどの肌荒れにも使用可能

ヒゲだけでなく、ニキビなどの肌荒れにも使用可能

ほとんどのコンシーラーは髭専用というわけではなく、ニキビ・ニキビ跡・クマなどを隠すのにも使うことができます。

ニキビ隠しに特化したコンシーラーの場合、殺菌作用や消炎作用のあるニキビケア成分を配合していることが多いので、ニキビができている肌にも使うことができるのです。

3.1000~2000円前後とコスパが良い

1000~2000円前後とコスパが良い

ほとんどの髭用コンシーラーは1,000~2,000円前後で購入でき、使用する量にもよりますが1本あれば1ヶ月以上は持つのでコストパフォーマンスは高いです。

髭用コンシーラーを使用する3つのデメリット

髭用コンシーラーを使用するデメリット

一方で髭用コンシーラーにはデメリットもあります。

  • 違和感なく塗るのは難しい
  • 肌の色と合ってないと違和感がでる
  • 青髭を根本的に解決できる訳ではない

これら3つのデメリットについて詳しく説明していきたいと思います。

1.違和感なく塗るのは難しい

違和感なく塗るのは難しい

コンシーラーはサッと塗るだけで青髭を隠すことができますが、違和感なく塗るのは意外に難しかったりもします。

特に、青髭を隠そうとスティックタイプのコンシーラーを口周りだけに塗ってしまうと、何も塗ってない部分との差が出来て不自然になってしまいます。

2.肌の色と合ってないと違和感がでる

肌の色と合ってないと違和感がでる

色選びを間違ってしまうと、例え青髭を隠せたとして違和感が出てしまいます。

ネットではなく実店舗で、テスターで試してから購入することをおすすめします。

また、室内の蛍光灯などの光で見たときは違和感がなかったのに外に出てみたら不自然な仕上がりになっていた、なんてケースも珍しくありません。

髭用コンシーラーを塗ったあとは、必ず自然光が当たっている状態でも違和感がないか確認しておきましょう。

3.青髭を根本的に解決できる訳ではない

青髭を根本的に解決できる訳ではない

髭用コンシーラーはあくまで青髭を一時的に隠すだけのアイテムであり、青髭を根本的に解決できるわけではありません。

根本から青髭を解消したいという方は、脱毛等の方法を検討してみたほうが良いでしょう。

髭用コンシーラーでうまく髭を隠せる自信がないという方はこちらを参考に。

髭用コンシーラー以外にも、青髭を解消する5つの方法について紹介しています。

青髭 原因 対策
青髭になる2つの原因と6つの対策!お金をかけずに青髭を解消する方法を紹介!どれだけ深剃りしても、青髭が目立ってしまう... と悩んでいる男性は多いでしょう。 青髭が目立つと、清潔感が失われ、ビジネスや恋...

髭用コンシーラーで綺麗に隠す3つの手順

髭用コンシーラーで綺麗に隠す手順

髭用コンシーラーで青髭を隠す手順は以下のとおりです。

  1. ヒゲを綺麗に剃る
  2. コンシーラーを青髭が気になる箇所に塗る
  3. スポンジで素肌との境界線をぼかす

それぞれの手順について、分かりやすく説明していきたいと思います。

1.ヒゲを綺麗に剃る

ヒゲを綺麗に剃る

髭用コンシーラーとは言っても、あくまで青髭を隠すためのアイテムです。

伸びた髭を隠すことはできないので、コンシーラーを塗る前に髭をキレイに剃っておきましょう。

髭剃り後の肌は敏感になっているので、できれば化粧水を塗って肌を整えておくのがおすすめです。

化粧水を塗ることでコンシーラーが馴染みやすくなる効果もありますよ。

2.コンシーラーを青髭が気になる箇所に塗る

コンシーラーを青髭が気になる箇所に塗る

コンシーラーを塗る時は最初から厚く塗ろうとせず、少量ずつ肌に付けて馴染ませていくのがポイントです。

BBクリームの場合は1㎝ほどを手に取り、青髭が気になる部分に一定の間隔で置いてから指の腹で円を描くようにくるくると伸ばしていきましょう。

スティックタイプの場合はピンポイントで隠したい場所に塗っていくのですが、コンシーラーの先で肌を軽くトントンと叩くようにすると上手につけることができます。

仕上げに指先で軽く叩くようにして肌になじませていきましょう。

BBクリームもスティックタイプのコンシーラーの場合も、様子を見ながら少量ずつ塗り重ねていってくださいね。

3.スポンジで素肌との境界線をぼかす

スポンジで素肌との境界線をぼかす

口周りにだけコンシーラーを塗って青ひげを隠そうとすると、何も塗っていない素肌部分と差が出て不自然になってしまいます。

素肌との境界線をスポンジで軽く叩くようになじませ、ぼかしておきましょう。

なお、手でぼかしてもよいのですがスポンジを使うことで余分な油分を吸い取ることができるので、化粧崩れの防止になります。

仕上げにコンシーラーを塗った部分全体をスポンジで抑えておくと良いですよ。

青髭コンシーラーを使用する際の注意点

青髭コンシーラーを使用する際の注意点

髭用コンシーラーはただ塗れば良いというわけではなく、いくつか注意しなくてはいけない点があります。

  • ヒゲが濃いからと、厚塗りしすぎない
  • 必ず洗顔でメイクを落とす
  • 汗で流れないようにする

以上3つの注意点について、詳しく説明していきたいと思います。

ヒゲが濃いからと、厚塗りしすぎない

ヒゲが濃いからと、厚塗りしすぎない

髭が濃いと青髭がより目立つので、しっかり隠すためにとにかく厚く塗ってしまうという方もいるかもしれません。

しかし、厚く塗りすぎると「いかにも化粧をしています」という感じになってしまい、不自然に見えてしまいます。

塗ったコンシーラーが馴染みきらずに、肌から浮いて見えたら塗り過ぎの証拠です。

ティシュで軽く押さえるようにして拭き取っておきましょう。

濃いヒゲを隠したいならオレンジコンシーラーを使用する

濃いヒゲをしっかり隠そうとしてどうしても厚塗りになってしまうという方は、オレンジ色のコンシーラーを使うのがおすすめです。

オレンジと青は補色の関係にあり、お互いの色を相殺する効果があります。そのため、青髭にオレンジを重ねることで肌の青みを隠すことができるのです。

ただし、オレンジ色のコンシーラーだけを肌に塗ってしまうと今度はオレンジ色が肌の色から浮いて不自然になってしまいます。

仕上げとして、肌の色に合ったBBクリームやファンデーションを塗って馴染ませておきましょう。

必ず洗顔でメイクを落とす

必ず洗顔でメイクを落とす

コンシーラーには油分が含まれているので、きちんと洗って落とさないとニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

水で洗うだけでは落ちないので洗顔料を使ってしっかり洗い流しておきましょう。

なお、カバー力の高いコンシーラーの中にはクレンジングを使わないと落ちないものもあるので使用前に確認しておいてくださいね。

汗で流れないようにする

汗で流れないようにする

男性の場合、女性よりも皮脂の分泌量が多いので、せっかく塗ったコンシーラーも時間が経つと汗で流れ落ちてしまいます。

コンシーラーの持ちを良くするためには化粧下地を併用するのがおすすめです。

面倒に感じるかもしれませんが、化粧下地を塗ってからコンシーラーを重ねることでコンシーラーを落ちにくくすることができますよ。

なお、BBクリームならそれ1本で化粧下地の役割も果たしてくれます。

また、コンシーラーを携帯しておけばメイク崩れが気になったらすぐに直すことができますよ。

まとめ:青髭を根本的に解消できるのは、医療レーザー脱毛だけ!

青髭の悩みを解消できるだけでなく、クマやニキビも隠せて何かと便利なコンシーラー。

今回の記事を参考に、自分に合った1本を見つけてくださいね!

参考リンク

髭用コンシーラーなら青髭を隠すことはできますが、髭剃りによる肌荒れや、青髭による見た目のコンプレックスを根本的に解消できるわけではありません。

青髭を根本的に解消したいなら、医療レーザーで髭を永久脱毛する以外、今のところ方法はありません。

以下の記事では、青髭脱毛におすすめのクリニックを紹介しているので参考にしてください。

7.青髭を作らないように髭の処理を徹底する
青髭の男性こそヒゲ脱毛するべき3つの理由!青髭に効果のある脱毛方法とおすすめのクリニックを紹介青髭を脱毛したいけど、 「周りの目が気になってなかなか脱毛に踏み切れない...」 「費用の面が気になる...」 「濃い髭でも効...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です