シェービング

【電気シェーバー用】プレシェーブローションおすすめランキング!オイルタイプの商品も紹介

プレシェーブローション おすすめ

おすすめのプレシェーブローションを今すぐ見る
おすすめのプレシェーブローション5選【2020年版】

「電気シェーバーで髭剃りをすると肌荒れする…」
「シェービングフォームは面倒だから、プレシェーブローションを使ってみたい…」

T字カミソリより肌に優しい電気シェーバーであっても、乾燥した肌を直接髭剃りしていては肌荒れなどのトラブルの原因になります。

とはいえ、洗面所でシェービングフォームを泡立てて髭剃りをするのは、正直面倒ですよね。

そこでこの記事では、化粧水のように肌につけるだけで、髭剃りによる肌荒れを防いでくれるプレシェーブローションについて、

  • プレシェーブローションの3つの効果
  • プレシェーブローションの選び方
  • おすすめのプレシェーブローションランキング

などを紹介していきます。

注意
プレシェービングローションとも言いますが、この記事ではプレシェーブローションとして紹介していきます。

プレシェーブローションの3つの効果

プレシェーブローションの役割

そもそもプレシェーブローションとは、髭剃り前につける化粧水のようなもので、「電気シェーバーの滑りが悪い…」「髭剃り後に肌荒れする…」という悩みを解消してくれるアイテムです。

使うかどうか悩んでいる…という方のために、まずはプレシェーブローションの効果を見ていきましょう。

1.刃の滑りを良くして摩擦を軽減する

プレシェーブローションには刃の滑りを良くする成分が入っているので、電気シェーバーと肌の摩擦を減らして、肌荒れを防ぐ効果があります。

2.髭を立たせてしっかり剃れるようにする

プレシェーブローションを使うと、毛穴にプレシェーブローションが入り込んで髭が立ち上がるので、しっかり髭を剃ることができます。きれいに深剃りをするためにも、電気シェーバーを使うときはなるべくプレシェーブローションを使用するようにしましょう。

3.収斂作用で炎症を抑える

プレシェーブローションの中には収斂作用(毛穴の引き締め効果)の高いものもあります。収斂作用の高いプレシーブローションを使うと、万が一肌を傷つけてしまった場合にも炎症を最小限に抑えることができるのです。

◆そもそも、なんで電気シェーバーで肌荒れするの?

電気シェーバーは、以下の図のように、髭を挟んで持ち上げてから剃ります。

電気シェーバー カミソリ 肌への負担 違い出典:NIKKEI STYLE

内刃が肌に直接触れないように作られていますが、外刃が劣化していると外刃が肌へのダメージとなります。また、髭が引っ張られることで毛穴を傷つけてしまい、そこに雑菌が入り込むことで炎症を起こすのです。

カミソリ負けや髭剃りによる肌荒れがいやだ…という方は、ヒゲの永久脱毛を検討するのもおすすめ。10万円程度で永久脱毛ができるので、長期的に見たら安上がりですよ。(参考:ヒゲの永久脱毛ができるおすすめのクリニック一覧

プレシェーブローションの選び方

プレシェーブローションは種類から選ぼう(選び方)

プレシェーブローションを選ぶ上で大切なポイントは主に3つ。好みの問題もあるので、あなたにとって重要なポイントを抑えましょう。

1.パウダータイプorオイルタイプで選ぶ

シェーバーと肌の潤滑剤になるプレシェーブローションですが、大きく分けて2つのタイプにわかれ、それぞれメリットが違います

パウダータイプ
微粒子状のパウダーを配合したタイプ。

パウダーが潤滑剤になって髭剃りのダメージを軽減してくれます。サラサラなつけ心地が特徴で、脂性肌の人におすすめです。

ただし、パウダーが入っていると乾燥した後に白い粉になりやすいので、パウダー入りは髭剃り後に洗顔が必要です。

オイルタイプ

オイルを配合したトロッとしたローションタイプ。

しっとりとしたつけ心地が特徴で、乾燥肌の人におすすめです。

オイルタイプには洗顔が不要なものもあるので、洗顔が面倒…という男性はこちらを選ぶといいでしょう。

どちらかが優れているというわけではないので、好みで選びましょう。

2.保湿作用&収斂作用の有無で選ぶ

髭剃り後の肌荒れを防ぐためには、保湿効果の高いものや収斂作用の高いプレシェーブローションを選びましょう。

保湿作用の高いプレシェーブローションは、使用すると肌が柔らかくなり、摩擦による刺激を軽減できるので、その分肌への負担を減らすことができます。

3.洗顔の有無で選ぶ

電気シェーバー用プレシェーブローションの中には、数は少ないですが洗顔が不要なタイプがあります。

朝は忙しくて顔を洗ってる時間すらおしい…という方は、洗顔不要のプレシェーブローションを選びましょう

プレシェーブローションのおすすめランキング

上記で紹介した選び方を元に、おすすめのプレシェーブローションを5つ紹介します。

肌への優しや洗顔の有無などを考慮に、ダンリード編集部で厳密な調査の上で選んでいます。

1.サクセス プレシェーブローション

サクセス プレシェーブローション
タイプパウダー
保湿成分
洗顔必要
収斂作用
価格730円

ジェルタイプで粘着力があり、手にとっても液だれしない「サクセス プレシェーブローション」。

パウダータイプのため使用後には洗顔の必要がありますが、その分乾きにくく保湿力の高いプレシェーブローションです。水でも簡単に洗い落とすことができるので、時間も手間もかかりません。

また、2〜3,000円前後のプレシェーブローションが多い中、700円台で購入できてコスパがいいのでおすすめです。

2.アラミス ラボシリーズ エレクトリックシェーブローション

アラミス ラボシリーズ エレクトリックシェーブローション
タイプオイル
保湿成分
洗顔不要
収斂作用×
価格3,456円

今回紹介するプレシェーブローションの中で唯一洗顔不要の「エレクトリックシェーブローション」。

ドラッグストアなどで販売されているプレシェーブローションに比べて少々お高めですが、安上がりな物とは明らかに肌触りが異なります。

安価なものは、顔に塗るとアルコール成分により肌が乾燥してしまう物が多いのですが、アラミスのエレクトリックシェーブローションはしっとりとした肌触りで、肌を引き締めながらも肌が乾燥するのを防いでくれます

また、香水のようなデザインで、ただ洗面台の上に置いておくだけでもおしゃれに見せられますよ。

3.ギャッツビー プレシェーブローション

ギャッツビー プレシェーブローション
タイプパウダー
保湿成分
洗顔必要
収斂作用
価格414円

手頃な価格帯で、ドラッグストアやスーパーで購入できる「ギャッツビー プレシェーブローション」。

お徳用サイズの取り扱いがあるなど、費用を節約できるのもまた嬉しいところ。幅広い年齢層の方が利用し、有名ブランドということで愛用者も多いプレシェーブローションです。

サクセスのプレシェーブローションと比べて保湿力は多少劣りますが、使い心地は十分滑らかです。どうしても乾燥が気になるというのであれば、化粧水や乳液を髭剃りの後に利用しましょう。

4.キングオブシェーブ シェービングオイル

キングオブシェーブ シェービングオイル
タイプオイル
保湿成分
洗顔必要
収斂作用
価格1,944円

イギリスの皮膚科学テスト済みで、1997年から販売されているロングセラーの「キングオブシェーブ シェービングオイル」。

オイルとともにシリコンを配合することで、シェーバーを滑らかに動かすことができ、カミソリ負けを防止してくれます。また、パラペンや防腐剤が入っていないので、敏感肌の方にもおすすめのプレシェーブローションです。

5.WELEDA(ヴェレダ) シェイビングローション

WELEDA(ヴェレダ) シェイビングローション
タイプオイル
保湿成分
洗顔必要
収斂作用
価格3,240円

髭剃りの前後に使える収斂効果が高い「WELEDA シェイビングローション」。

最大の特徴はレモンやローズマリーの爽やかな香りで、朝からフレッシュな気分になりたい人におすすめです。

また、収斂作用の高い天然オイルを配合することで、髭剃り後の肌荒れを防いでくれます。

プレシェーブローションのおすすめランキング(振り返り)

商品画像サクセス プレシェーブローションアラミス ラボシリーズ エレクトリックシェーブローションギャッツビー プレシェーブローションキングオブシェーブ シェービングオイルWELEDA(ヴェレダ) シェイビングローション
ブランドサクセスアラミス ラボシリーズギャツビーキングオブシェーブWELEDA
商品名プレシェーブローションラボシリーズ エレクトリックシェーブローションプレシェーブローションシェービングオイルシェイビングローション
タイプパウダーオイルオイルパウダーオイル
保湿成分
洗顔必要不要必要必要必要
収斂作用×
価格730円3,456円414円1,944円3,240円
商品リンクAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見る

プレシェーブローションの使い方

プレシェーブローションの使い方

プレシェーブローションの使い方は以下の通りです。

  1. 500円玉硬貨1枚程度の量を手に取る
  2. 髭の生えている方向とは逆方向に向けて、しっかりと肌になじませる
  3. 電気シェーバーを強く押し付けず、軽く肌にあてて優しく肌の上を滑らせていく
  4. 髭剃りが終わった後は、水でしっかりと洗い流す
  5. 化粧水などで肌を保湿する

また、パウダー入りのプレシェーブローションを使うと、髭と一緒に電気シェーバーの中にパウダーが入り込んでしまうので、髭剃り後は電気シェーバーのお手入れも忘れないようにしましょう。

プレシェーブローションに関するQ&A

シェービングジェル

最後に、プレシェーブローションに関する疑問を、Q&A形式で紹介します。

Q1:ウェエット剃り(お風呂剃り)の場合はシェービングジェルとプレシェーブローションのどちらがいい?

A:シェービングジェルがおすすめです。

ウェットシェービング(お風呂剃り)では、シェービングジェルやシェービングクリームを使って髭剃りをするのがおすすめです。

電気シェーバーであってもシェービングジェルを使うことで、肌への負担を減らせます。

シェービングジェル
シェービングジェルのおすすめ人気ランキング!カミソリ・電気シェーバーでカミソリ負け0へ!

Q2:プレシェーブローションは洗い流した方がいい?

A:時間があるのであれば洗い流すのがおすすめです。

「洗い流す必要はない」という説明書きのあるプレシェーブローションも多いですが、乾燥すると肌に白い粉がついたように見えてしまうので、洗い流すのがおすすめです。

また、髭剃り後はヒゲクズが肌に残っているので、ヒゲクズを流すためにも軽く洗いましょう。

Q3:プレシェーブローションを使った場合でもアフターケアはした方がいい?

A:はい、化粧水などでアフターケアをしましょう。

プレシェーブローションを使っても、髭剃りによる肌へのダメージが0になるわけではありません。

髭剃りをした後は、以下の図のように肌の表面が傷つき、水分が逃げて行ってしまいます。

髭剃り 肌荒れ 原因

化粧水や乳液を使ってしっかりとアフターケアをすることで、肌が潤い、カミソリ負けなどの肌荒れが起こりにくくなりますよ。

まとめ:プレシェーブローションで肌荒れ知らず

電気シェーバーで髭剃りをするときに使うべきおすすめのプレシェーブローションについて紹介しました。

毎朝の髭剃りにプレシェーブローションを使うだけで、摩擦が軽減されて肌荒れが減りますよ。プレシェーブローションを上手に使って、清潔感溢れる男の美肌を目指してください♪

もう一度おすすめを見たい方は、「おすすめのプレシェーブローション5選」をご覧ください。

参考リンク:

髭剃りの肌荒れを防ぐために、シェーバー・カミソリは、清潔なものを使いましょう。今使っているものが古い方は、下記の記事を参考に買いなおすのがおすすめですよ。

安い電気シェーバーを選ぶ4つのポイント
【5,000円以下限定】コスパ最強のおすすめ電気シェーバー10選!低価格で深剃りできるモノを厳選比較
電気シェーバー おすすめ
メンズ電気シェーバーおすすめランキング2020!人気モデルの性能・口コミを比較して価格別に紹介
T字カミソリ おすすめ
T字カミソリのおすすめランキング2020!深剃り&肌に優しいモノを厳選して紹介