シェービング

肌荒れを防ぐ髭剃りの仕方!髭剃りで肌が荒れる原因と対処法を紹介

髭剃りをするたびに肌が荒れてしまう…

カミソリ負けをして髭を剃るのがつらい…

このような悩みを抱えている男性は多いのではないでしょうか。

社会人の方なら清潔感が必須。毎朝髭剃りをしていると、どうしても肌が荒れてしまいますよね。

そこで今回は、髭剃りで肌荒れを起こす原因と対処法について徹底解説!

髭剃りにも負けない肌を手に入れて、毎朝のストレスから解放されましょう。

髭剃りで肌荒れする原因はなに?

髭剃りで肌荒れする原因はなに?

髭剃りで肌荒れしてしまう原因のほとんどが肌の乾燥です。

正しい手順で髭剃りをしていなかったり、アフターケアを怠っていると肌が乾燥してしまい、肌が荒れやすくなってしまいます。

以下では、肌荒れの原因をカミソリと電気シェーバーに分けて紹介します。

まずは、あなたが肌荒れしている原因についてしっかりと理解しましょう!

髭剃りニキビ
髭剃りでニキビができる3つの原因!カミソリ負けしない肌を作る5つの方法を紹介「髭剃りをするたびにニキビができてしまう」「ニキビがあるから髭剃りがやりにくい」そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。もしかしたら、あなたの間違った髭剃りの習慣が、ニキビや肌荒れの原因となっているかもしれません。そこで今回は、・髭剃り後にできるニキビの正体・髭剃りでニキビができる3つの原因・髭剃りでニキビができないようになる5つの方法についてまとめました。髭剃り後にニキビができる原因を知ることで、ニキビの発生を防ぐことができます。最後まで読んで、ニキビのないキレイな肌を手に入れましょう!...

カミソリの場合

カミソリで髭剃りをする場合、肌が荒れる原因は以下のようなことが考えられます。

  • 切れ味の悪い刃を使っている
  • シェービングフォームを使用していない
  • 安いカミソリを使用している

カミソリで髭剃りをしている場合、どれだけ気を使っていても肌に傷がついてしまいます。

肌に傷がつくとそこから菌が入り込み、ニキビや毛嚢炎などの肌のトラブルを引き起こします。これがカミソリで髭剃りをした時に肌が荒れる主な原因です。

そのため、切れ味の悪い刃やシェービングフォームを使っていないと、肌を傷つけるリスクが格段に高まり、肌荒れを起こしやすくなります。

また、切れ味が悪くなるのは、刃についた皮脂やホコリが蓄積されて刃が劣化していることが原因。このような刃は、雑菌が大量に繁殖しているため、髭剃りの際に肌の炎症を起こし安くしてしまうのです。

他にも、ホテルなどに常備されている安いカミソリは、切れ味が悪く、肌に押し付けないと綺麗に剃ることができません。そのため、肌とカミソリの摩擦が大きくなり、肌の水分を保つ角質層まで削ってしまうことがあります。

肌荒れを防ぐためには、カミソリは清潔に保ち、できるだけ安いものは使わないようにしましょう。

また、カミソリ負けしない正しい髭剃りの方法について知りたい方は、こちらを参考にしてください。

髭の逆剃りに潜む2つのリスク!正しい手順でキレイな肌を手に入れよう濃い髭を目立たなくしたいと思うと、深剃りするためにどうしても逆剃りしてしまいますよね。確かに、濃い髭であっても逆剃りするとキレイに剃ることができます。しかし、逆剃りは肌に大きなダメージを与え、カミソリ負けや肌荒れの原因なんです。そこで今回は、逆剃りに潜むリスクと正しい髭剃りの方法について解説していきます。正しい手順で髭剃りを行い、肌荒れのない綺麗な肌を手に入れましょう!...

電気シェーバーの場合

電気シェーバーはカミソリに比べると、肌への負担が少ないです。

しかし、以下のようなことが原因で肌荒れを起こす可能性があります。

  • 刃を交換していない
  • ドライシェービングしている
  • 手入れをしていない

電気シェーバーは、乾いた硬い髭でも綺麗に剃ることができますが、刃がもろくなっていると、シェーバーに髭が引っかかってしまいます。

この時、毛穴や肌が引っ張られて傷ついてしまい、肌荒れに繋がることがあります。

そのため、刃を交換していなかったり、髭が乾いたまま電気シェーバーを使用することは避けましょう。

また、定期的に手入れをしていないと、雑菌が繁殖し、肌荒れしやすい状態になってしまいます。

日頃からシェーバーの手入れを怠らないようにしましょう。

博士(編集長)
博士(編集長)
髭の硬さは銅線くらいあると言われておるぞ!錆びついた刃だと髭が引っかかるのも納得じゃな!

髭剃りの肌荒れを防ぐにはタイミングが重要!

髭剃りの肌荒れを防ぐにはタイミングが重要!

髭を剃るなら、夜より朝!また、朝とは言ってもタイミングが重要。

起床してから30分後に髭剃りをするのがベストです。

では、なぜ夜より朝に髭剃りをするべきなのでしょうか。

確かにお風呂に入るついでに剃っておけば、朝に髭剃りをする手間がないので、時間に余裕が生まれるなどのメリットがあります。

しかし、夜の肌は水分量が下がっているため、髭剃りによるダメージを受けやすくなっているのです。また、髭が伸びるピークは朝の6時から10時頃と言われており、昼すぎになったら髭が生えてきてしまうというデメリットもあります。

そのため、水分量の多い朝に髭を剃る方が肌への負担が少なく、昼過ぎに髭が気になるということも無くなります。

しかし、朝起きてすぐに髭剃りをするのはよくありません。寝起き直後の顔はむくんでいるため、髭が肌に埋もれてしまっています。そのため、深剃りしにくく、無理に剃ろうすると肌荒れを起こすので危険です。

なので、朝の髭剃りは起きてから15分~30分程度経ってから行うようにしましょう!

髭剃りで肌荒れしないための5つの対処法

髭剃りで肌荒れしないための5つの対処法

髭剃りで肌が荒れる原因について解説してきました。

ここからは、具体的に髭剃りによる肌荒れを防ぐための5つコツを紹介していきます。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

カミソリや電気シェーバーの刃を定期的に交換する

カミソリや電気シェーバーの刃は交換していますか?

特に、電気シェーバーの場合は劣化しているのか分かりにくいので、何年も使い続けている人もいるのではないでしょうか。カミソリや電気シェーバーの刃を交換せずに使い続けると、刃の切れ味が悪くなります。

このような状態で髭剃りを続けていると、肌の角質がめくれ、肌がボロボロになっていきます。

また、劣化した刃は雑菌まみれです。不衛生な刃で髭剃りを続けていると、雑菌が肌に付着し、埋没毛やニキビなどの原因となります。

使用後には綺麗に洗浄し、湿気の少ない場所で保管するようにしましょう。そして、切れ味が落ちてきたなと感じたらすぐに刃を交換してください。

刃を交換するタイミングはカミソリと電気シェーバーで異なり、カミソリは2週間に1回、電気シェーバーの場合は2年に1回が目安です。

博士(編集長)
博士(編集長)
カミソリの刃は便座よりも汚いと言われておるぞ。トイレの便座の雑菌の数はおよそ10万個なのに対しカミソリの刃はなんと120万個!髭を剃ったあとはしっかり洗浄するんじゃぞ!

シェービングフォームを使う

髭剃りで肌荒れしないための5つの対処法

肌が荒れてしまう一番の原因は肌の乾燥です。

そのため、髭剃りをする際には、肌を傷つけないことが重要。毎回シェービング剤をつけて剃るようにしましょう。髭を柔らかくし、肌への負担を軽減してくれます。

また、シェービングフォームは肌や髭の毛質に合わせて選ぶと、効果がさらに増します。

大きく分けて、ジェルタイプとフォームタイプがあり、肌が弱い人にはフォームタイプがおすすめです。

泡が肌と刃の間に入り、カミソリ刃が肌に直接触れることを防いでくれるため、肌荒れしにくくなります。

一方で、髭が濃い人にはジェルタイプがおすすめ。硬く太い毛であっても柔らかくして、スムーズに髭を剃ることができます。

自分の肌質や毛質に合わせてシェービングフォームを選ぶようにしましょう。

【参考】おすすめのシェービングフォームを厳選して紹介

5枚刃カミソリを使用する

カミソリ負けや肌荒れに悩んでいるという方には、5枚刃カミソリがおすすめ。

5枚刃カミソリは深剃りを可能にするだけではなく、肌への負担も軽減してくれるのです。

刃の枚数が多いことによって、髭を剃る時の肌にかかる圧力を分散させることができ、少ない力で髭を剃ることができます。

そのため、肌への負担が少なくなり肌荒れを防ぐことができるのです。

【参考】T字カミソリのおすすめランキング!深剃り&肌に優しいモノを厳選して紹介

カミソリから電気シェーバーにする

髭剃りで肌荒れしないための5つの対処法

今、カミソリで髭剃りをしているという人は、電気シェーバーに乗り換えるのも一つの手です。

電気シェーバーは、刃が直接肌にあたらない構造なので、カミソリに比べると肌への負担を減らすことができます

また、現在、電気シェーバーを使っているけど肌が荒れてしまうという方には、ウェットシェービング対応の電気シェーバーがおすすめ。

ウェットシェービングの良い点は、シェービング剤によって電気シェーバーが滑りやすくなり、肌への摩擦が少なくなることです。さらに、シェービング剤で髭が水分を含み、柔らかくなることで、肌への負担を減らすことができます。

また、ヒゲを柔らかくすることで電気シェーバーの刃への負担を軽減することができ、刃の寿命が長いというメリットもあります。

【参考】メンズ電気シェーバーおすすめランキング2019!深剃り&肌に優しい商品を厳選して紹介

博士(編集長)
博士(編集長)
カミソリや電気シェーバーを選ぶポイントとして、刃の枚数に注目しよう!刃の枚数が多いほど、肌に優しく深剃りすることができるぞ!

髭剃りの後は保湿、スキンケアを必ずおこなう

どんなに肌に気を使って髭剃りを行っても、少なからず肌を傷つけています。

そのまま放っておくと肌が乾燥し、肌が回復することができず、カミソリ負けの原因になってしまいます。

シェービングの後は、化粧水・乳液やアフターシェーブローションを使い、肌のケアを行いましょう。

ケアの方法としては、化粧水で失われた水分を補給し、乳液でその水分が飛ばないように蓋をします。化粧水だけでは肌がかさつく人は、化粧水のあとに乳液でしっかり保湿しましょう。

肌の弱い人は、アルコール成分の入っていないものや、敏感肌用のものを使用してください。化粧水や乳液が一つになっているオールインワンタイプもありますので、めんどくさがりの人にはおすすめ。

ヒリヒリする場合は、すぐに使用を中止してください。自分の肌に合った保湿方法を選ぶことが大切です。

髭剃りで肌荒れしてしまった時の対処法

髭剃りで肌荒れしてしまった時の対処法

髭剃りは毎日のことですので、ダメージは早く治す必要があります。

放っておくと、ダメージが蓄積して色素沈着を起こす可能性もあります。

ここで肌荒れした直後の対処法について紹介します。

髭剃りで肌荒れした直後の対処法

カミソリ負けをした場合は、冷たく濡らしたタオルや保冷剤を包んだ濡れタオルで肌荒れ部分を冷やして炎症を抑えましょう。

痒みが出てしまっても掻くと悪化しますので、掻いてはいけません。

そのあとは、アルコールが入っていない敏感肌用の化粧水を使用します。しみて痛い場合は使用を中止しましょう。

乳液のほうがしみにくいので、乳液で保湿するだけでも肌の回復を早めることができます。

肌荒れが治らない時はどうしたらいいの…

まずは市販の軟膏を試してみましょう。

炎症を抑えたり、保湿効果のある軟膏を選びます。どれが良いかわからない場合は薬剤師に聞くと、適切な軟膏を紹介してくれますよ。

それでも炎症が治まらない又は悪化してしまった場合は、皮膚科を受診しましょう。

特に、髭剃り後にできる毛嚢炎はニキビと間違えることも多く、自己判断では間違った薬を使用することになりかねません。適切な薬を使用しないと悪化する場合があるため、早めに受診し、医師の判断を仰ぎましょう。

髭剃りの肌荒れ対策には髭脱毛がおすすめ!

髭剃りの肌荒れ対策には髭脱毛がおすすめ!

髭剃りによる肌荒れを根本的に解決したいなら髭脱毛しかありません。

髭剃りで肌が荒れるのは、毎回の髭剃りで肌を傷つけていることが原因です。そのため、肌荒れをなくすには髭を剃らないか、髭を無くすしか方法がないのです。

髭脱毛は肌が荒れるのではないかと心配な方も多いですが、医療レーザー脱毛なら医師が常駐しているので、肌トラブルを起こすことは少なく、万が一トラブルが起きたとしてもすぐに処置を受けることができます。

髭が無くなると、肌荒れが治るだけでなく、剃り切れない皮膚の中の髭が透けて見える「青髭」も解消されます。また、髭がなくなることで肌の色が明るくなり、若々しく清潔感が生まれるのです。

「全ての髭を脱毛したくない」「将来生やしたくなる可能性もある」と思っている方でも大丈夫。

医療レーザー脱毛は、髭を「薄くする」ということもできます。完全に髭を無くさなくても薄くするだけで、髭を剃る回数が減り、肌荒れしずらくなります。

根本的に髭剃りによる肌荒れを治したいという方は、医療脱毛を検討してみてください。

また、医療脱毛をするならゴリラクリニックがおすすめ。6回目以降の料金が1回100円なので、満足の行くまで脱毛を続けることができます。また、男性専門なので女性にみられる心配もなく安心して脱毛することが可能。無料でカウンセリングを行なっているので、髭の専門かに一度悩み相談してみるといいでしょう。

ゴリラクリニック ヒゲ脱毛
ゴリラクリニックの料金やヒゲ脱毛の効果を調査!口コミの真相に迫る!【2019年最新】今回は、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛の料金、脱毛効果、痛み、予約の取りやすさなど、医療脱毛を考えているあなたが気になることを徹底調査!「髭が生えてこなくなった」「全然痛くなかった」「料金は高い」など、実際にゴリラクリニックで髭脱毛を受けた人の口コミや評判は本当なのか、脱毛手帳の編集者が実際に体験して調らベてきました!...

まとめ

髭剃りで肌荒れする原因と対処法について解説してきました。

肌荒れしない髭剃りのポイントをまとめるとこちら!

  • シェービングフォームを使用する
  • 定期的に刃を交換する
  • 髭剃り後は、化粧水・乳液で保湿する
  • カミソリから電気シェーバーに変えてみる

全て試してダメだったら、医療脱毛クリニックで髭を脱毛するしかありません。

また、髭剃りは一生のことです。肌トラブルが起きてから治すのではなく、肌トラブルが起きない方法を選択しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です