脱毛の基礎知識

自宅で簡単!男性におすすめの脱毛方法とやってはいけない方法について解説

男性 脱毛 自宅

最近、男性でも脱毛する人が増えてきています。

少し前までは、毛の処理をしている男性は気持ちわるい、、、という印象を持つ人も多くいましたが、現在ではそのようなことはありません。

メンズリゼが20~30代の男女、328名を対象に行った調査によると、男性の脱毛に抵抗がないと答えた人の割合はおよそ6割にのぼります。参考:PRTIMES

このように、男性もムダ毛を処理する時代になってきていますが、間違った方法で処理すると肌が荒れたり見た目が汚くなることも….

そこで今回は、男性でも自宅で簡単に脱毛できる方法とやってはいけない脱毛方法を紹介。

自宅で手軽にムダ毛を処理したいという人は是非参考にしてください。

男性が脱毛する3つのメリット

男性が脱毛する3つのメリット

おすすめの脱毛方法を紹介する前に、まずは男性が脱毛するメリットについて見てきましょう。

1.清潔感が生まれる

毛が濃いと、どうしても不潔な印象にとらわれがちです。特に濃い髭は、不潔な印象を与えやすく、女子ウケやビジネスシーンでもあまり良い印象をもたれません。

そのため、清潔感を出すために、毎朝髭剃りを頑張っている人もいるのではないでしょうか。しかし、何度も繰り返し剃っていると、カミソリ負けや肌荒れの原因となってしまいます。

脱毛してしまえば、肌荒れすることもなく、清潔感のある綺麗な肌を手に入れることができますよ!

2.若々しくなる

男性 自宅 脱毛

男性の体毛は大人の証拠。

不思議なもので、毛深いほど老けて見られやすい傾向にあります。

ムダ毛を綺麗に脱毛することで、若々しくフレッシュな印象に生まれ変われます!

3.女子ウケが良くなる

女性が男性の体毛をどう思っているのか考えたことはありますか?

panasonicが10代〜50代の男女1,000名に対して行ったアンケート調査によると、毛深い男性が嫌いと答えた女性の割合は約86%に上ります。理由として多かったのは、「不潔そう」「気持ち悪い」という意見が多く見られました。

また、「気を使ってくれなさそうという」体毛とは直接関係のない意見も中には見られったようです。参考:ムダ毛処理の本音を徹底調査!男の実態、女の本音。

このように、女性は男性の体毛に対して嫌悪感を抱いている人がほとんどです。

一方で、男性のムダ毛処理に対しては70%以上の女性が好意的と答えています。

このように、体毛が濃くても、しっかり手入れをすることで女性の好感度をあげることができるのです。

それでは以下で、自宅で簡単にできる脱毛方法について見ていきましょう!

自宅で簡単!おすすめの脱毛方法

自宅でできるおすすめの脱毛方法

自宅で簡単に脱毛するには以下の2つがおすすめ!

  • ブラジリアンワックス
  • 家庭用脱毛器

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、主にハチミツなどの肌に優しい成分で作られており、肌への負担が少ないのが特徴。ワックスを温めて肌に塗り、一気に剥がすのでムダ毛を抜きとります。

一度に大量のムダ毛を抜くので痛そうなイメージがありますが、コツを掴めばそれほど痛くはなく、癖になる人も中にはいます。

毛根から抜けるので、脱毛効果も高く、1ヶ月間くらいは放置していても気になることはありません。脱毛した後も、カミソリのようにチクチクすることもなく、繰り返し行うことでふわふわの毛になっていきます。

また、一度にたくさんの毛を処理することができ、次の毛が生えてくる期間も長いので、毛抜きやカミソリで処理するのが面倒臭いと言う方にはおすすめです。

毛子(調査員)
毛子(調査員)
ワックスを剥がす時の痛みを少なくするコツは
・毛の流れに沿ってワックスを塗る
・剥がす方向と反対に引っ張る
この2つのポイントを押さえていればそんなに痛くないよ!

おすすめのブラジリアンワックス1.ブラビカンシュガーワックス

日本人の肌を考えて作られた肌に優しいソフトワックスです。

植物性のはちみつや水飴で作られており、ヒアルロン酸や水溶性コラーゲンという保湿成分が入っています。

水溶性のため、ウォーマーやカイロが必要なく、ヤケドの心配もありません。

おすすめのブラジリアンワックス2.アンジェリカワックス

脱毛サロンが開発したソフトワックスです。

楽天ランキングで1位を獲得したことがあり、人気・実績があります。
はちみつやレモン・砂糖を使用しており、徹底的に無添加にこだわっているため、口に入れても問題ないくらい体に優しい成分で作られています。こちらも水溶性のため、温める必要がなく、安全に使用することが可能。

脱毛のコツやトラブルを相談できる専門ダイヤルもあり、サロンならではのアフターフォローも万全です。

博士(編集長)
博士(編集長)
ブラジリアンワックス選びのポイントは水性のものを選ぶことじゃ!油性だと粘着性が強いので、初心者が使用すると肌を痛める可能性があるので危険なのだよ。

家庭用脱毛器

自宅にいながら、簡単にエステと同じ脱毛施術をすることができます。

脱毛したいけどエステにいくのは恥ずかしいといった方におすすめ!自宅で時間が空いた時に処理することができます。

出力が抑えられているため、脱毛効果はエステに比べると低くなりますが、それでも十分に減毛・抑毛効果を実感することができます。

最近の家庭用脱毛器は脱毛効果が高いものも出てきており、「トリガー」という商品は、髭のような太い毛であっても脱毛することが可能。脱毛サロンに通うよりコスパはかなりいいです。

肌に優しく、少しずつムダ毛を綺麗にしていきたいという人にはおすすめの脱毛方法です。

博士(編集長)
博士(編集長)
家庭用脱毛器といえど、時間が経てば毛が生えてきてしまうぞ!永久脱毛してムダ毛処理から解放されたいという人は、医療脱毛クリニックしかないんじゃ。医療脱毛クリニックについて知りたい人はこちらを参考にするといいぞ!

おすすめの家庭用脱毛器1.トリア

tria

トリアはアメリカのFDAの認可を得ている唯一の家庭用脱毛器。FDAは日本でいう厚生労働省のような働きをする機関です。そのため、安全に自宅で脱毛することができます。

また、トリアはクリニックなどで使用されるダイオードレーザーをしているため、他の脱毛器よりも高い脱毛効果を期待することができます。

公式ページ

おすすめの家庭用脱毛器2.ケノン

ケノン

今話題の大人気の家庭用脱毛器ケノン。照射出力を10段階で設定することができるため、毛の濃さや太さに合わせて脱毛を行うことができます。

また、カートリッジを付け替えることで、照射面積を調節することができます。

トリアよりも広範囲を脱毛することができるので、面倒くさがりやの男性にはおすすめの家庭用脱毛器です!公式ページ

自宅でやってはいけない脱毛方法

自宅でやってはいけない脱毛方法

自宅で脱毛しようと思うと、カミソリや毛抜きでの処理を考えるかもしれませんが、多くのリスクが伴います。

以下では、やってはいけない脱毛方法について解説していきます。

毛抜きでの処理

毛抜きはどこの家庭にもあるので、使っている人も多いかもしれませんが時間がかかるうえ、痛みも伴うのでおすすめしません。

また、毛抜きで処理をすると、広がった毛穴から雑菌が入りやすくなり、毛嚢炎や埋没毛を引き起こす可能性も高まります。

このように、毛抜きによるムダ毛の処理は時間がかかるだけでなく、肌のトラブルが起こることもあるので、早めに他の脱毛方法に切り替えることをおすすめします。

毛子(調査員)
毛子(調査員)
毛抜きによるムダ毛の処理は少なからず肌が傷つきます。このような状態で紫外線を浴びると、色素沈着を起こし、シミの原因にもなります。毛抜きは様々な肌トラブルの原因となるので、できるだけ使用は控えてくださいね。

【参考】ヒゲを抜いてはいけない理由を解説

髭を抜くのが癖になったら要注意!ヒゲ抜きに隠れている重大なリスクと改善方法
髭を抜くのはやめておけ!ヒゲ抜きに隠れた重大なリスクと改善方法「ついつい髭を抜いてしまう…」「髭を抜くのが癖になっていてやめられない…」テレビを見ている時やスマホをいじりながら、気が付いたら髭を抜いてしまう方も多いですよね。しかし、髭を抜くのは「百害あって一利なし」。髭を抜くメリットは一切ありません!そこで今回は、髭を抜くことで起こるリスクをはじめ、髭を抜くクセを改善する方法について、詳しく解説していきます。...

カミソリでの処理

自宅でやってはいけない脱毛方法

多くの男性がカミソリでムダ毛を処理しているではないでしょうか。

お風呂のついでにサッと処理でき、費用もカミソリとクリーム代くらいなので安価です。

しかし、カミソリは肌を滑らせることで肌の表面も削ぎ取ってしまい、カミソリ負けや炎症を引き起こすなどのリスクがあります。また、肌の表面を削ぐため、乾燥しやすくなります。

さらに、1日も経てばチクチクしてしまいますし、見た目も汚いです。このように、カミソリによるムダ毛の処理はデメリットが多いので控えるようにしましょう。

博士(編集長)
博士(編集長)
カミソリでムダ毛を処理すると毛が濃くなる!?というのは嘘です。医学的には解明されていません。しかし、剃った毛の断面が大きくなるので、毛が濃くなったように見えることはあります。

脱毛クリーム

毛の主成分であるタンパク質を分解して脱毛する方法です。肌にクリームを直接塗り数分後に洗い流すだけで、毛を除毛できます。

1度に広範囲のムダ毛を処理することができるので、手間も時間もかかりません。

しかし、毛根から脱毛できるわけではないので、カミソリと同じようにチクチクとした毛がすぐに生えてきてしまいます。また、除毛クリームは毛を溶かして脱毛する方法になるので、使用時間を間違えてしまうと肌に大きなダメージを与えてしまうこともあります。特に、肌が弱い人や掻き傷があると、火傷のようなヒリヒリすることがあるので大変危険です。

さらに、使い続けることで皮膚が弱っていき、肌荒れを起こしやすい肌質になってしまうので除毛クリームの使用はできるだけ避けるようにしましょう。

脱毛したいなら医療脱毛クリニックがおすすめな理由

脱毛したいなら医療脱毛クリニックがおすすめな理由

自宅でできるおすすめの脱毛方法とやってはいけない脱毛方法について紹介してきました。

カミソリや毛抜きでの処理は多くの危険性が潜んでいることはお分りいただけたと思います。

また、おすすめの方法で処理をしたとしても、継続的に続ける必要があり、時間がもったいないです。

そこでおすすめなのが医療用脱毛クリニック。何より自宅で処理するよりも仕上がりがきれいです。ツルツルにしないで薄くするということもできます。

また、処理の手間が不要になるだけでなく、肌のトラブルを防ぐことができるなど、メリットが豊富です。

それでは、次の項目で医療脱毛クリニックのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

【参考】部位別に最安値で脱毛できるクリニック&サロンを紹介!

メンズ脱毛 おすすめ
部位別に料金が安いメンズ脱毛クリニックを徹底調査!格安で脱毛しよう!この記事では、クリニック&サロン20社の料金・脱毛効果・脱毛プランを比較し、メンズ脱毛におすすめのクリニックを紹介!また、脱毛する部位に分けて料金の安いクリニックを紹介しています。絶対にメンズ脱毛で失敗したくないという方は是非参考にしてください!...

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛はコストがかかりますが、メリットが豊富。自宅で脱毛するのとどちらが自分に合っているのか、以下を参考に考えて見てください!

メリット1.確実に脱毛できる

一番のメリットは、一回脱毛してしまえば二度と処理する必要がなくなるということ。また、ツルツルにするのが嫌という人は、薄くすることも可能です。

今までの処理している時間がなくなると考えたらお得ですよね。

【参考】脱毛してから毛が抜けるまでにどのくらい期間がかかるのか徹底調査!

髭脱毛 回数
完全に髭脱毛したい場合の回数は?脱毛方法と施術回数、値段について徹底解説!髭脱毛は何回目で効果が出るの?そんな疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか。また、多くのクリニックや脱毛サロンでは6回コースを設けているため、「大体6回くらいで髭がツルツルになるんじゃないの」と考えている方もいるかもしれません。しかし、脱毛にかかる回数は、髭の濃さ、どのくらい脱毛したいか、髭脱毛の種類によって大きく異なります。とはいえ、脱毛の回数がある程度わからないと、料金の目安がつかないので不安になりますよね。そこで今回は、髭脱毛の種類や特徴、髭をツルツルにするのにかかる回数について解説していきます。また、髭脱毛の種類によっては永久脱毛ができないなど、脱毛効果や痛みが大きく異なります。後から後悔しないためにも、それぞれの脱毛方法の特徴についてしっかりと理解しておきましょう。...

メリット2.肌への負担が少ない

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛クリニックでは医療用レーザーを使用します。この医療用レーザーは毛の黒い成分(メラニン色素)にのみ反応するため、肌を傷つけることなく脱毛することができます。

特に、肌が弱く、自己処理するたびに肌が荒れるという方にはおすすめ。処理する必要がなくなるため、きれいで清潔感のある肌を手に入れることができます。

メリット3.安全に脱毛できる

クリニックであれば、医師や看護師が施術を行うため、医療知識のある安全な脱毛を受けることができます。

照射レベルや範囲は、医療の観点から見て決定してくれます。

万が一トラブルがあった場合にも、医師がすぐに診察から薬の処方までしてくれるので安心です。

メリット4.自分で処理するより仕上がりがキレイ

医療脱毛クリニックのメリット

自分で剃ったり抜いたりすると肌が傷つきますし、毛穴が開いたり生えてきた毛がジョリジョリしたりと、汚らしい感じになることがあります。

また、すね毛など少し残したい場合、自分でやるとまだらになってしまいますよね。

医療レーザー脱毛なら、肌を傷めずに脱毛することが可能。少し毛を残したい場合にも、違和感のない自然な感じに仕上げてくれます。

メリット5.時間を節約できる

自宅でムダ毛を脱毛するには、どうしても時間がかかります。その時間がもったいないと感じる方は医療用レーザーで永久脱毛してしまいましょう。

一定期間は通院する必要がありますが、脱毛が完了すれば、処理する必要がなくなるだけでなく、自信を持てるようになるでしょう!

【参考】部位別に最安値で脱毛できるクリニック&サロンを徹底調査!

メンズ脱毛 おすすめ
部位別に料金が安いメンズ脱毛クリニックを徹底調査!格安で脱毛しよう!この記事では、クリニック&サロン20社の料金・脱毛効果・脱毛プランを比較し、メンズ脱毛におすすめのクリニックを紹介!また、脱毛する部位に分けて料金の安いクリニックを紹介しています。絶対にメンズ脱毛で失敗したくないという方は是非参考にしてください!...

医療脱毛クリニックのデメリット

医療脱毛クリニックのデメリット
そうはいっても、医療脱毛クリニックにもデメリットはあります。
ただし、それをデメリットと感じないようなメリットが、医療脱毛にはあることも確かです。

お金がかかる

自宅での脱毛にはそれほどお金はかかりませんが、医療脱毛クリニックで脱毛する場合には、まとまったお金が必要になります。

例えば、髭を完全に脱毛しようと思った場合、20万円前後の料金が発生します。

大手の医療脱毛クリニックであれば、月々3000円からローンを組めるところも多いですが、少なくても数10万円単位の出費になることは覚悟しておきましょう。

【参考】髭脱毛が最安値でできるクリニックはどこ?

ヒゲ脱毛 値段 料金
ヒゲ脱毛12社の値段と脱毛効果を徹底比較!最安値で脱毛するならココ!【2019年最新版】結局いくらあれば髭脱毛できるの?できるだけ費用を抑えて髭脱毛できるのはどこ?男性のヒゲ脱毛の需要増加に伴い、男性向け脱毛サロンやクリニックが増えてきているため、費用を安く抑えたくても調べるのが大変という方も多いと思います。そこで今回は、脱毛手帳編集部が脱毛サロン、クリニック12社の料金を徹底調査!ヒゲ脱毛を最安値でできるお店をご紹介します。...

定期的に通う必要がある

医療脱毛クリニックのデメリット

医療用レーザーは、一度で全ての毛を脱毛できるわけではありません。

体毛には毛周期というものがあり、「休止期」「成長期」「退行期」の3つので構成されています。

このうち、医療用レーザーで脱毛できるのは、毛根としっかりつながっている成長期の毛のだけです。成長期の毛は、表面に出ていない毛を含めた全体の20%しかありません。そのため、1回脱毛した後は、休止期の毛が成長期に入るのを待たなければならないのです。

期間にすると大体1,2ヶ月に1回の頻度で通うことになります。忙しくて通えないということになると、脱毛効果が薄れてしまうので、時間に余裕があるかスケジュールを確認してから検討するようにしましょう。

他人に見られるので恥ずかしい

クリニックやサロンに通うということは、人にやってもらうということ。

コンプレックスだから解消したいのに、その前に人に見らことが苦痛に感じる方も多いでしょう。

ただ、相手はプロであり医療従事者。何人もの同じような悩みを抱える人たちの施術を行ってきているので、特に毛が濃いことを気にした入りはしていません。

また、女性に見られるのが恥ずかしいという方は、男性専門のクリニックもあるので検討してみまましょう!

まとめ:男の脱毛は恥ずかしくない。ムダ毛を処理して自信を持とう!

男性が自宅で脱毛する方法について解説してきました。

間違ったムダ毛の処理をしてしまうと、肌荒れを起こしてしまい、逆に見た目が不潔になってしまうこともあります。

そのようなことを未然に防ぐためにも、今回紹介した肌に負担のかかりにく方法でムダ毛を処理するようにしましょう。

また、自分では届かない範囲やきれいに脱毛したいという方には、医療脱毛クリニックがおすすめ。

人に恥ずかしい部分を見せるので、抵抗もあるかもしれませんが、仕上がりと今後の処理の時間がなくなると考えればメリットは大きいです。

とはいえ、料金は自宅で脱毛するより高くつくので、お財布と相談しながらあなたに合った脱毛方法で悩みを解消し、楽しい毎日を過ごしましょう!

参考リンク

男性脱毛の中で一番人気がある髭脱毛。男性の美容に対する意識の高まりから、年々需要が増加しています。

しかし、クリニックやサロンが増えすぎてどこで脱毛すればいいのか分からないというユーザーも多いです。

以下の記事では、当サイト編集部が実際に脱毛を体験し、おすすめのクリニック&サロンを紹介しています。

髭脱毛を検討中の方は、是非参考にしてくださいね!

【2019年最新】おすすめヒゲ脱毛クリニック&サロンを厳選比較!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です